SSブログ

"Atonement" Film Location in London <映画 『つぐない』 ロケ地> [film locations]

   宿のあるラッセル・スクエアに戻ってきました。
   旅行中、高齢な父と一緒だったことから、よくホテルに戻って休憩をとっていました。そんな時間を使って、元気な私は好きな映画ロケ地をグ~ルグル。中には、初めての訪問じゃないところもありました。日本に帰国後、新たに映画のロケ地として使われた場所は、たとえ初めての訪問じゃなかったとしても少し気分が高揚します。

   ここを訪れたときも、そんな気分でした。

   University College London は、University of London を形成するカレッジの一つ。 University of Londonは、各自独立したカレッジの集合体。「ロンドン大学群」とも呼ばれることがあるけれど、要は各カレッジを卒業しても、最後の卒業証書はUniversity of London卒になるってこと(だよね?)

 IMG_1376.jpg

   実は、私の第1希望大学はココだったんです。ロンドンを離れたくはなかったし、いちばん学びたいと思った学科があったから。なのに私が希望した新設学科は、その年に大きく定員割れしてしまい、結局スタートが翌年になってしまいました。
   待ちたい・・・っていう気持ちが強かったものの、もう2年もロンドンにいた私にはキツく、結局グラスゴーへ行くことに。結果オーライというか、行ってよかった!って心から思っていますが、この大学に対する"あこがれ"のようなものは今もありますね。

 IMG_1377.jpg

   敷地内に植えられていた草花。いわゆる"イングリッシュガーデン" からは程遠いけれど、とても気持ちがいい+日本じゃ花粉の「か」の字にさえ反応しないのに、ロンドンにいると5月6月は花粉による症状がヒドイヒドイ。

   『つぐない』は、昨年観た作品中ベスト1でした。作品中この大学は、看護婦になったブライオニーが大量の負傷者が運ばれて現場が混乱していた中、ロビーの幻覚をみてとっさに声をかけるシーンにつかわれています。

IMG_1379.jpg

IMG_1378.jpg

   とはいうものの、大学の敷地は広く、また夏休み中だったために立ち入れなかったところもあったりして、かなり歩き回ったけれど、ここだ!という確信は持てなったです。家に帰ってDVDを観たけれど、やっぱり「うーん」って感じ。

   ま、次も『つぐない』のロケ地です。そこに着いたときは、完璧に映画のシーンがよみがえりました。しかもロンドンから列車の旅だったんです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます